夏の紫外線には注意が必要?シミを作らせないためにファンケルの無添加ホワイトニングを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミには紫外線は天敵です。
シミの原因は、メラニン色素が関係しているのでしたね?

実は紫外線は目にはいるだけでもシミの原因になる?
目から紫外線を吸収することで、脳に「メラニン色素を作るよう」働きかけるようなのです。

夏の紫外線にはファンケルの無添加ホワイトニングを

紫外線はいつの季節が一番多いの?

一見、8月のような真夏に紫外線が一番強そうなんですが春の季節も多いのです。
しかし、当然夏も紫外線が多いので注意が必要です。
その理由は、、、

・晴れている日が多い
・日中の紫外線量が減りにい

UVケアは7月、8月末にはちゃんと取り掛かっておかねばシミやソバカスが生じる原因に変わったりします。
また、日焼けによる肌の乾燥も要注意!

肌のトラブルを招くきっかけになりますから注意が必要です。

【紫外線の多い月は以下】
・紫外線の量が多い月・・・5月、4月、7月、8月

夏の紫外線対策にUVケアはかかせませんが、ファンケルの無添加ホワイトニングを使うことでシミの原因をつくりにくくしてくれます。
ファンケルの無添加ホワイトニングに含まれる、MIFはメラニンが生まれのをブロック!

これが、夏の紫外線でシミをつくらないためにファンケルの無添加ホワイトニングをおすすめする理由です。

夏の紫外線にUV対策の効果的な方法

シミなどを気にする方は、UVケアは必須ですね。
シミ対策で、ファンケルの無添加ホワイトニングを塗るのも良いですが、「しっかり」、「たっぷり」、「まんべんなく」塗ることが不可欠です。
また定期的に塗りなおしもしましょう。

それで、紫外線対策は十分かと言えばそうでもないようです。
生地の衣服をや、サングラス、帽子、日傘を利用したりしながら紫外線対策もしましょう。

夏の肌のケアに取り入れたいアイテム。炭酸コスメ

ファンケルの無添加ホワイトニングで紫外線対策。
夜は、肌のメンテナンスに炭酸コスメもおすすめです。

炭酸コスメは、肌のターンオーバなどにも良い影響を与えます。
シミや毛穴など、肌に悩む女性がこぞって愛用しているのが炭酸パックです。

炭酸パックは、プチプラなども呼ばれたりしています。
疲れた肌に潤いを。炭酸パックでケアした後は、ファンケルの無添加ホワイトニングを塗るのも良いかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*